ケアマネージャー・訪問看護・施設事業所の皆様へ
 
患者情報(フェイスシート)等の送り先・相談窓口

担当退院支援看護師・ソーシャルワーカー
場所1階 ⑦番窓口
受付・相談時間 月曜日~金曜日 (8:15~17:00)
連絡先053-462-1211(代)
FAX053-411-0315

★ケアマネージャーの皆様へ
【退院支援室の体制について】
 当院の入院患者に関する問い合わせ・相談の際ご利用ください
 退院支援室の体制について(組織図)

【介護保険主治医意見書の申し込み窓口のご案内】
 場所 医事課3番窓口 
 時間 8:15~17:00

【外来通院、入院中の患者に関する主治医への相談】
 ※浜松市医師会への外部リンクとなります
  中ほどのWord文書をご確認ください
 外来通院、入院中の患者様に関する主治医への相談

【入院患者様に関する問い合わせ】
 ※病院職員からの情報提供およびカンファレンスを希望される場合ご利用ください
 ケアマネジャーとの入院患者に関する情報共有のための連絡票(PDF:ダウンロード)

【ケアプランをFAX送信する場合】
 ※ケアプランをFAX送信する際ご利用ください
 ケアプランFAX送信票(PDF:ダウンロード)

★訪問看護ステーションの皆様へ
【退院支援室の体制について】
 ※当院の入院患者に関する問い合わせ・相談の際ご利用ください
 退院支援室の体制について(組織図)

【訪問看護師から病棟への来院連絡について】
 ※病院職員からの情報提供およびカンファレンスを希望される場合ご利用ください
 訪問看護師から病棟への来院連絡票(PDF:ダウンロード)

【訪問看護指示書の作成依頼について】
 ※訪問看護の指示書を依頼する際ご利用ください
 訪問看護指示書の作成依頼について(PDF:ダウンロード)

★施設事業所の皆様へ
【施設から入院患者に関する病棟への連絡票】
 ※施設からの入院患者のアセスメント来院の際等にご利用ください
 施設から入院患者に関する病棟への連絡票(PDF:ダウンロード)


レスパイト入院のご案内

 レスパイト入院とは、在宅療養で介護をしている家族を支援するための入院で、介護者の疲れから介護を続けることができなくなることを予防する目的で利用されます。  医療保険を利用して在宅療養中の患者さんを一時的に入院することです。
 冠婚葬祭、介護者の病気・入院・出産・旅行など一時的に在宅介護が困難になる場合も利用できます。

レスパイト入院に関する注意事項
退院後は自宅に帰る方が対象です。
褥瘡処置、たん吸引、麻薬の管理、胃ろう、気管切開、点滴、在宅酸素を行っている方も利用可能です。(医療処置のない方は要相談)
1回の入院期間はおおむね7日間で最高14日間までです。入院日は月~金の平日です。
患者さんの状態により入院継続が困難な場合は、予定期間よりも短期間となることがあります。
治療目的の入院ではありません。入院の機会を利用して受診や検査等はできません。
入院の際は、自宅で内服しているお薬があれば持参してください。
医療保険の適応になりますので、健康保険証をご持参ください。

レスパイト入院申し込み方法
お申込みは下記から申込用紙をダウンロードして(診療情報提供・ADL表を合わせて)お申込みください。 お申込みできる方は、当院医師、かかりつけ医、訪問看護師、ケアマネージャーです。(利用者様の直接の申し込みはできません)
院内にて検討後、翌日以降にお申込された方へ回答します。



 ・レスパイト入院申込書
 ・ADL表

連絡先
■TEL:053-411-0366
 月曜日~金曜日(8:15~18:00)
■FAX:053-411-0315